植栽可能地域植栽適正地域


シンボルマーク

基本分類 耐陰性 鑑賞花木 開花季節
紅葉 カラーリーフ系 鑑賞果実 飲食用
原産地 原産地 耐潮性 その他の特徴

特性による区分

  • 開花期:4月〜5月
  • 成長性:○
  • 耐寒性:△〜○
  • 耐陰性:△
  • 耐潮性:*
  • 耐湿性:△

用途による区分

  • 公園樹:○
  • 街路樹:×
  • 記念植樹用樹木:×
  • シンボルツリー:×
  • 庭園背景樹:×
  • 生垣、目隠し:△〜○
  • ボーダー:○
  • 根締め:×
  • その他:*

レンギョウ

(別名)

Forsythia spp.

フォルシシア

12345

分類

レンギョウ属

原産地

日本などほか

ヤマトレンギョウ、シナレンギョウ、チョウセンレンギョウなど

標準区分

落葉性、低木性、広葉樹

特徴・性質

早春に葉が出るよりもはやく、鮮やかな黄色の花で埋めつくす低木です。北海道では4月の下旬から5月下旬まで咲きつづけます。枝がよく伸び、自然の状態では、高さ2mほどの株立ちになります。非常に強健で、枝が地面に触れただけで根を出すほどです。
 耐寒性に非常に優れ土質も選ばないので、個人庭園はもちろん、条件の悪い場所でも利用できます。基本的にはどこを切っても枝が出てきます。特に成長の良い樹木なので定期的にせん定して下さい。

園芸品種

 海外では様々な園芸品種がつくられています。いずれも花は黄色ですが、葉に斑の入ったもの、わい性(ドワーフ)タイプ、大型の花をもつ園芸品種が知られています。

補足説明

 本園ではボリュームのある株をつくるため、通常より1回多く、床替えをして育成しています。従って幹も太く、根もしっかりしているので植え込んだ後の成長もよくなります。