植栽可能地域植栽適正地域


シンボルマーク

基本分類 耐陰性 鑑賞花木 開花季節
紅葉 カラーリーフ系 鑑賞果実 飲食用
原産地 雌雄異株 耐潮性 その他の特徴

特性による区分

  • 開花期:5月
  • 成長性:△
  • 耐寒性:*
  • 耐陰性:△
  • 耐潮性:△
  • 耐湿性:△

用途による区分

  • 公園樹:×
  • 街路樹:×
  • 記念植樹用樹木:×
  • シンボルツリー:×
  • 庭園背景樹:×
  • 生垣、目隠し:×
  • ボーダー:×
  • 根締め:○
  • その他:*

コトネアスター ダンメリ

*

Cotoneaster dammeri

コトネアステル ダンメリ

12345

分類

バラ科。コトネアステル属

原産地

中国

標準区分

常緑性、低木性、広葉樹

特徴・性質

 コトネアステル属は、世界に約70もの種がありますが、ほふく性で耐寒性に優れる種は数種しかありません。その中ではベニシタン(Cotoneaster horizontalis )が一般に有名で、今までも容易に植裁されてきましたが、枝の伸び方がやや盛り上がったようになるので、きれいなグラウンドカバーになりづらい印象がありました。それに比べダンメリーは、地面すれすれを、それこそ這うように伸びていくので、グラウンドカバーとしての役割を、大いに発揮できる有望な素材です。

赤い実は翌春まで

赤い実は翌年まで付けているので、5月の開花と一緒に楽しめます

 常緑で光沢のある緑色の葉は、コンクリートなどの無機質な色と非常に対比して引き立てます。花はやや小さいものの、白色でたくさんつけ、赤く熟した果実は、秋から春まで枝の上に残るので、とても印象的です。枝が地面に触れただけで、そこから根を出し、次々と伸び続けます。また斜面があると、地面に沿って下垂していき、土の流失を抑える法面緑化などにも最適です。病害虫の発生もほとんど見られず、刈り込みにも強く、萌芽力も旺盛で、ほとんどの条件下で利用できる、魅力ある低木です。

法面での成育状況冬の紅葉

本園における法面での施工例(左:夏期、右:冬期)
当社での育成状況

 公共事業では長さ寸法(L)を指定されることがありますが、被覆の早さを高めるためには枝数が多い苗木ほど効率が良くなります。ハウスなどで促成された苗木は徒長し、単に規格寸法を満たしているに過ぎないためその効率が悪くなります。本園では時間をかけ露地での栽培を行って良質な苗木の生産を心がけています。