植栽可能地域植栽適正地域


シンボルマーク

基本分類 耐陰性 鑑賞花木 開花季節
紅葉 カラーリーフ系 鑑賞果実 飲食用
道内自生種 雌雄異株 耐潮性 その他の特徴

特性による区分

  • 開花期:*
  • 成長性:○
  • 耐寒性:3〜4
  • 耐陰性:△
  • 耐潮性:*
  • 耐湿性:○

用途による区分

  • 公園樹:○
  • 街路樹:○
  • 記念植樹用樹木:△
  • シンボルツリー:×
  • 庭園背景樹:△
  • 生垣、目隠し:△
  • ボーダー:×
  • 根締め:×
  • その他:*

ギンバヤナギ

(キヌヤナギ、ギンヨウヤナギ)

Salix alba f. argentea

サリックス アルバ アルゲンティア

12345

分類

ヤナギ科、ヤナギ属

原産地

北部ヨーロッパなど

標準区分

落葉性、高木性、広葉樹

特徴・性質

 本種は樹高が4m程になる落葉性広葉樹で、北海道全域で成育し、札幌など積雪の多い地域においては問題はなく成長します。

株立ちになる性質があるが、単幹に仕立てることにより通常の街路樹としても利用でき、河川周辺、湿地帯、湖沼周辺の植栽に適しています。

 大型ガーデンのギンバヤナギ

刈り込み整形された大型ガーデンのギンバヤナギ
補足説明

基本種のシロヤナギ(Salix alba)にはギンバヤナギの他に次のような変種があります。