Home > News > 春の園芸市場

春の園芸市場

セリ市の様子(札幌)

 4月17日、札幌市厚別区の北海道植物にて春の園芸セリ市が開かれた。それに先立ち出品の様子をレポートしました。
昨今の景気低迷のなか、今年の出品内容に少し変化があったようです。かつて大量に出てきた果樹苗、マツ類の大型仕立て樹木いわゆる段づくりもの、ドウダンやシンパクの玉物が極端に少ない印象があります。価格低迷による出品意欲の減退と生産量の減少などが影響しているのではないでしょうか。
 このセリの様子は、その年の需給、価格動向を予測するひとつの材料になるだけに各方面から注目されています。当日は天候にも恵まれたようですが、果たしてその結果はどうだったでしょうか。



 例年にない暖かさの影響で、本州からはるばるやってきた樹木の花には散りかけているものもありました。店頭に並ばないうちに商品価値が下がるのはつらいものがあります。


出品された樹木の紹介(抜粋)

  

  

  


<Top>

有限会社 川原花木園