街路樹の肥大成長

 

アズキナシの肥大成長記録から

 本園にて養成中の高木性広葉樹のうちアズキナシについて、一昨年から昨年にかけて4回,幹周寸法の測定を行いました。下記表のとおり12列*28列に定植された苗木320本を対象としています。

 3年経過した2000年8月が第1回目の測定であり、ほかの3回は下記のとおりです。この結果をどのように考えるかはご覧の皆さんにお任せするとして、植物の肥大成長についての参考になればと思います。

 4回の測定結果から、幹周寸法別数量または頻度の分布についてグラフ化したものを、PDF形式にてダウンロードできます(このページ下)

  測定年 測定月日 苗畑のアズキナシ
第1回 2000年 8月12日
第2回 2001年 6月15日
第3回 2001年 8月13日
第4回 2001年 9月14日
アズキナシの幹周寸法測定例(第1回目)

アズキナシの幹周測定

(注)色つきのセルは測定対象が欠損していることを意味します。


ヒストグラムはこちらからダウンロードできますが、お読みになる場合は Adobe 社の Acrobat Reader が必要です。

ヒストグラム幹周寸法別にみた分布(百分率比較)