北国の気候

北海道の四季

冷涼な夏は天然の資源

 2011年の夏は先の震災・原発事故の影響で、節電を求められていて室温は28度以上とするなど様々な課題を与えられました。しかし北海道は暑さに慣れた本州の方であればエアコンなしでもかなり快適に過ごせるところです。そこで首都圏では有名な避暑地・軽井沢と比べてみましょう。

 

 日最高気温では東京と比べ平均で5度ほど低く、より快適に過ごすことができます。北海道では普段の生活に不自由しない都市という条件で、釧路が断トツで第一位。夏でも長袖が必要なときもあります。その他、海の影響で霧が発生するなど気温が低くなる沿岸部の都市(網走、稚内、苫小牧、浦河など)も避暑地として考えると気候的には軽井沢に勝ります。

 

気温と相対湿度

 

 ちなみに、その軽井沢を基準としたもうひとつのグラフをご覧下さい。特に電気を消費する企業は災害というリスク分散を兼ね、こうした地方に移転または従業員の「避暑」を兼ねた取り組みがあってもおかしくはありません。

 

気温差