施工・管理

庭を管理する・向上させる
庭の雑草対策

 庭を初めて造るときもそうですが、管理するうえで一番大切なことは地味ですが何よりもまず雑草対策です。新築されたばかりの外回りはほとんどの業者さんはのことに意識はなく建て主さんも住宅のことで精一杯。従って土質は勿論のこと質(たち)の悪い雑草やその種、根が蔓延って(はびこって)いることがあります。

 最初が肝心。植物を植え込む前に処置をしておくと後悔しません。既に庭ができている場合でもある程度のレベルまでは処置することができます。

株立ち樹木
樹木の防除(病虫害対策)

 バラや草花を含め植物には様々な病害虫が発生します。いずれも初期の段階か予防(農薬または非農薬系の物質)によって費用や労力の低減が可能です。また発生したときには状況に応じて適切な薬品を使います。
 どちらかといえば後ろ向きの管理項目ですが庭をよい状態に保つには決して避けては通れません。長年、苗畑を管理している経験と技術を駆使し、皆さんへのアドバイスと管理作業(草取り作業は除く)を承ります。

小さな庭
樹木の冬囲い

 積雪の多いところではどうしても必要になります。

大きな樹木1