事業方針

 私たちの圃場は冬の最低気温がマイナス30度以下になります。こうした厳しい環境のもとで培われた経験と知識を積極的に活かし、品質の良い樹木・草花の販売を心がけています。

北国に適した樹木と草花の研究と生産を

 北海道の場合、見た目の美しさだけで樹種を選択して失敗することがあります。場当たり的な生産や生産規模を競うのではなく、耐寒性など様々な要因について試験栽培を重ね、皆様からの信頼をいただけるようような製品をつくる努力をしています。

劣悪な自然環境こそ、緑化の意義がある

 風が強い、潮風が吹く、猛烈に寒い、乾燥する、停滞水が多い。どれひとつとっても喜ばれる環境ではありません。こうしたところでも順調に育つ植物を探し求め、実用化のお手伝いができればと思います。

防除と除草は生産管理の基本

  病虫害の予防、除草には多くの労力を投入しています。施工現場や個人庭園で植栽された後の成育、管理を思うと、病害虫は勿論のこと根鉢に雑草の種や根が混入していないことが大切だからです。